お知らせ

ふくしまユージックフェス2020 開催のお知らせNew!

イベント内容

◇福島市が生んだ偉大な作曲家、古関裕而さんの楽曲を野外特設ステージで演奏するALLジャンルミュージックイベントです。

同時開催!応援エールイベント

  • 日   時: 2020年10月18日(日)11:00〜16:00
  • 場   所: 福島市 街なか広場
  • 入 場 料: 無料
  • 主   催: 福島市・福島商工会議所青年部

SPゲスト

当日はSPゲストとして

・『山猿』さん

・『佐久本 宝』さん

  (連続テレビ小説「エール」の弟・浩二 役)

をお招きしております。

また、一般の方から4組の出演者による演奏をいたします。

 

応援エールイベントには『早慶OB応援部』さんの出演もあります。

 

当日の状況により開催時間などに変更が生じることがあります。

!ご来場の際は、マスク着用や検温・消毒等のご協力、各自、密を避けたソーシャルディスタンスにてお楽しみ頂けますよう、ご協力をお願いいたします。!

令和2年度がスタート!! 第36回通常総会を開催New!

「第36回通常総会」が5月8日(金)にWEB会議方式を取り入れ、非委任者7名の出席により福島商工会議所会議室で開催されました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、変則的な形ではありますが会員一人ひとりのご協力により総会を開催することができました

令和2年度、渡邉 啓道会長の新体制が「親愛なる2020 福島へようこそ 〜 福島よ、いざ! 〜」をテーマにスタートしました。

東京2020オリンピック・パラリンピックの延期に続き、連続テレビ小説「エール」の放送中断が決定しました。こうした情勢下ではありますが、多くの皆様に古関裕而関連事業に親しみを持ってもらえる機会と捉えています。


私たちの夢である、2021年7月23日のオリンピック開会式で古関裕而先生作曲の「オリンピック・マーチ」を福島の若者を中心にした「ふくしま古関楽団2020」の演奏で世界に鳴り響かせられるよう引き続き事業に取り組んでまいります。

      

     

今こそ、福島から世界にエールを New!

 皆様からのお力添えにより平成26年度から展開してきた古関裕而先生の楽曲を中心にした音楽イベント、署名活動によって連続テレビ小説「エール」の実現に寄与した活動が認められ、全国の商工会議所青年部(YEG)の優れた事業を表彰する「YEG大賞」最高賞を令和2年2月、豊橋YEGと連名で受賞することができました。豊橋市は古関裕而先生の妻・金子さんの出身地です。

受賞にあたり、市民の皆様をはじめOB会員など関係各位の皆様に改めて御礼申し上げます。

YEGのEはアントレプレナーシップ(起業家精神)です。緊急事態宣言が解除された今、起業家精神の重要性が改めて高まっています。

さまざまな変化を恐れずに対応していく精神を持ち、かつ目標を変えることなく福島YEGを前進させる所存です。





    

マーチングfromふくしま2017 〜古関メロディーが織りなす2020年への道〜        


    

     イベント内容

  • 日   時: 2017年10月28日(土)11:00スタート
  • 場   所: 福島市 街なか広場
  • 主   催: 福島商工会議所青年部
  • 出演 団体: ave
             自衛隊第6音楽隊
             Shimva
             紺野恭子
             ブルースピカ
             波恵ダンス・カルチャーパーク
             ゼロゼロゼット
             福島商業高等学校
             福島市立第三小学校
    

  広告をPDFファイルにて下記よりダウンロードいただけます。

マーチングfromふくしま2017(表) (PDFファイル/0.9MB)

マーチングfromふくしま2017(裏) (PDFファイル/0.8MB)





古関裕而・金子(きんこ)夫妻NHK朝の連続テレビ小説実現に向けた署名活動について
   

 2020年4月からのNHK朝の連続テレビ小説に古関裕而・金子夫妻の人生を描く物語の放映を!

  

 この署名活動は、2020年4月からのNHK朝の連続テレビ小説に福島市出身の作曲家古関裕而と妻金子(きんこ)夫妻を主人公に描く物語の放映を目指し、 古関裕而・金子夫妻NHK朝の連続テレビ小説実現協議会が実施主体となって推進しているものです。協議会では、日本全国より100,000名の署名を目標に活動しています。
1964年東京オリンピックは、戦後日本の復興を世界に発信する一大イベントでした。
2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいても、3.11からの復興という視点は欠かせません。 新国立競技場にふたたび「オリンピックマーチ」を鳴り響かせ、ふくしまの元気・誇りを世界に発信するために、2020年4月からのNHK朝の連続テレビ小説を古関裕而・金子夫妻物語放映の実現を要望するものであります。

活動に御賛同いただける方は、ぜひ署名をお願いいたします。
皆さまの署名は、「古関裕而・金子夫妻NHK朝の連続テレビ小説実現協議会」を通じてNHKへと届けられます。


署名の方法

(1)福島市役所文化課、福島市古関裕而記念館、福島商工会議所の窓口等に設置の用紙に署名。

(2)署名用紙をダウンロードして、福島商工会議所へ郵送または(1)の窓口へ持参。

(3)署名用紙を請求のうえ、福島商工会議所へFAX、郵送または(1)の窓口へ持参。

※ 署名用紙のご請求は、下記の連絡先へ電話・FAX・メールにてお願いします。 なお、誠に恐れ入りますが署名した用紙を郵送していただく際の費用につきましては、ご負担をお願いいたします。


 署名用紙をPDFファイルにて下記よりダウンロードいただけます。

古関裕而・金子夫妻NHK朝の連続テレビ小説実現に向けた署名活動について
(PDFファイル/443KB)


お問い合わせ・署名用紙の請求・郵送先

 福島商工会議所 〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま8階 
 古関裕而・金子夫妻NHK朝の連続テレビ小説実現協議会 事務局(片平)

 TEL:024-536-5511  FAX:024-525-3566